るろうに剣心の映画で順番間違えた?評価がひどいのは?見どころ一挙紹介!

るろうに剣心の映画 映画

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が原作で2012年に初公開された実写化映画『るろうに剣心』ですが、多くの人々に愛された大ヒット作品として名が広まっています。

るろうに剣心の映画はこれまでに5つのシリーズが公開されていますが、観る順番を間違えたという人が続出しています。

また、大ヒット作品がゆえに「今回作は面白くない」と評価がひどい作品もあるようです。

今回はるろうに剣心の映画の正式な上映順と、それぞのシリーズの評価をご紹介します。

さらに、るろうに剣心の映画の見どころを一挙紹介していますので、併せてご覧ください!

るろうに剣心の映画で順番間違えた!正式な順番とおすすめ作品

るろうに剣心の映画はどれが面白い?

るろうに剣心の映画はこれまでに5つのシリーズが公開されています。

上映された正式な順番はこちら。

公開日作品名
2012年8月25日るろうに剣心
2014年8月1日るろうに剣心 京都大火編
2014年9月13日るろうに剣心 伝説の最期編
2021年4月23日るろうに剣心 最終章 The Final
2021年6月4日るろうに剣心 最終章 The Beginning

どの作品も豪華キャストが勢揃いで迫力満点なので見どころが満載なのですが、5つの作品の中でも人気とされている作品はるろうに剣心 京都大火編るろうに剣心 最終章 The Finalです。

なぜ、この2作品が面白いと言われているのかというと、原作である漫画のストーリーを忠実に再現されていることやアクションシーンが迫力満点で見入ってしまうという意見が多くありました。

原作を見ているファンからすると、やはりストーリーやアクションシーンが原作と同様に忠実に再現されているだけで見入ってしまいますよね!

The FinalのあとにThe Biginningがくるので、観る順番を間違えた人が続出したようですね・・・。

るろうに剣心の映画で順番間違えた!評価がひどいのは?

るろうに剣心で評価がひどいのは?

るろうに剣心の映画で評価がひどい作品はるろうに剣心 最終章 The Beginningです。

るろうに剣心 最終章 The Beginningがひどいと言われている理由はこちら↓

  • アクションシーンが少ない
  • 原作ではない残虐シーンが多い
  • 剣心の過去の話なのに歴史の残虐性が際立っている

やはり、るろうに剣心のファンが求めている原作との一致率や迫力満点のアクションシーンが少ないことから、剣心 最終章 The Beginningはひどいと感じる方が多いようです。

ただ、逆にこの作品が良いと感じる方もたくさんいらっしゃいますので、まだ観てない方も楽しめる可能性は十分にあると思います!

るろうに剣心の映画で順番間違えた!見どころ一挙紹介!

るろうに剣心の見どころ

数あるアクション映画の中でも日本最高峰の作品と言われている「るろうに剣心」シリーズですが、それぞれの見どころを一挙紹介していきたいと思います。

もう一度観たい方、これから観る方も見どころを抑えておくと、より作品を楽しむことができますよ!

第1作目『るろうに剣心』の見どころ

映画るろうに剣心の第1作目であり、るろうに剣心シリーズが注目されるきっかけとなった作品です。

心から楽しめるようなストーリーとアクションシーンが見どころで、原作を知らないという方でも安心して観ることができます。

また、今作品は原作にはないオリジナルストーリーも交じっていますが、原作ファンも納得いくほどの出来上がりになっており、本当に小さい子どもから大人まで誰でも楽しんで観れる素晴らしい作品です。

第2作目『るろうに剣心 京都大火編』の見どころ

るろうに剣心 京都大火編は、るろうに剣心ファンの間でもとても人気の高い作品となっています。

るろうに剣心シリーズの人気キャラクターである志々雄真実(ししお まこと)が登場しており、それを演じているのが人気俳優の藤原竜也さんということでも話題を呼びました。

また、神木隆之介さんが演じたキャラクターの瀬田宗次郎(せた そうじろう)の評価は絶大で、まるで原作から飛び出してきたかのような迫真の演技はとても見どころです。

第3作目『るろうに剣心 伝説の最期編』の見どころ

るろうに剣心 伝説の最期編は京都大火編で登場した志々雄真実とのクライマックスを描く作品であることから、京都大火編を観た後は続けて観たくなります。

ただ、本作品は原作と違うオリジナルな部分が多いため、原作ファンの一部では微妙と感じる方も多いようです。

しかし、それは分かりやすいストーリー構成にするためで、登場するキャラクターの魅力がつまった熱い展開を楽しめるようになっています。

それぞれのキャラクターの迫力の演技に注目です!

第4作目『るろうに剣心 最終章 The Final』の見どころ

るろうに剣心 最終章 The Finalは、原作で「人誅編(じんちゅうへん)」と呼ばれており、これまでに映像化されていなかったストーリーが描かれています。

原作が1999年に完成されているので、20年以上経ったタイミングでの実写化ということもあり、原作ファンの間ではとても話題を呼んだ作品です。

シリーズを重ねるたびに進化してきたアクションシーンは本作品で集大成を見せ、日本最高峰のアクション映画とも評されるほど見どころなんです。

特に終盤に見せてくれる死闘のシーンでは、他の映画では味わえない緊張感と興奮をあたえてくれるので、注目して観ると良いでしょう!

第5作目『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の見どころ

るろうに剣心 最終章 The Beginningはシリーズ第1作目の『るろうに剣心』より前の物語が描かれており、原作では「追憶編」と呼ばれています。

おもに主人公である緋村剣心の誕生秘話が描かれている作品で、これまでのシリーズとは全く違った儚いストーリーが見どころで多くの人々が涙を流すことでしょう。

しかし、儚いストーリーの中でもアクションシーンはこれまで同様に健在しており、過去最大に血飛沫があがるシーンも見どころです。

約10年にわたって描かれた『るろうに剣心』の集大成をぜひご覧ください!

るろうに剣心の映画順番間違えた?評価がひどいのは?見どころ一挙紹介!

るろうに剣心の映画で順番を間違えた人向けに、正しい順番とそれぞれのシリーズの評価を紹介していきました。

るろうに剣心シリーズで面白いと評価が高かったのは「京都大火編」「最終章 The Final」で、まるで原作と変わらないストーリーやアクションシーンが人気の理由です。

反対にひどい評価を得ている作品は「最終章 The Beginning」で、原作とは違う点が数か所あったことでファンの間では「ひどい」と感じている方が多いようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました